おすすめ記事利用者との最初の出会いとなる「インテーク」

ケアマネの魅力大公開!

ケアマネの業務は女性が活躍しやすい

気になるケアマネの業務内容

気になるケアマネの業務内容

ケアマネが女性にとってオススメの仕事と言える一つの要素に、女性が得意とされるコミュニケーションの幅広さが活かせる点にあります。ケアマネの業務には利用者と最初の出会いとなるインテークという場面があります。このインテークで重要なことに緊急性の判断などがありますが、適切な応対で正確な判断が求められます。そして実際に利用者が必要としているサービス、目的を明らかにするアセスメントという過程があり、その後の経過を観察するモニタリングがありますので、コミュニケーションに幅のある女性が活躍できる仕事が多くあります。

利用者との最初の出会いとなる「インテーク」

利用者との最初の出会いとなる「インテーク」

気になるケアマネの業務内容

インテークは利用者やその家族と初めて接触する場面となります。インテークは電話で行われることもありますし、実際に事業所に足を運んでもらうこともあります。電話対応ではこちらの顔は向こうに見えないため、丁寧な対応をしなければ信頼関係を築いていくことが難しくなってしまいます。そして時には緊急性を伴うこともありますので、インテークでは緊急性についての判断がとても大切な要素となります。直接会う場合には服装などの見た目も相手に不快感を与えないように意識したものにする必要があります。詳細を見る

一人一人に必要なサービスを明らかにする「アセスメント」

一人一人に必要なサービスを明らかにする「アセスメント」

気になるケアマネの業務内容

ケアマネが行う業務にアセスメントと呼ばれるものがあります。アセスメントは和訳すると評価、査定といった言葉になり、環境アセスメントなど他でも聞いたことのある言葉かと思います。介護の分野で使用されるアセスメントも課題を分析するといった意味合いで使用されています。介護サービスを希望する利用者はそれぞれどのようになっていきたいか、何を大切にしているのかは人によって異なります。これらの利用者が求めるものを聞き取っていき、明らかにしていくことはとても大切です。詳細を見る

具体的な計画を示す「ケアプラン作成」

具体的な計画を示す「ケアプラン作成」

気になるケアマネの業務内容

コミュニケーション能力はケアマネを勤める上でとても重要な能力です。相手との信頼関係がなければ自分が設定した目標に向かって、利用者が前向きに進んでいくことは難しいです。また、話を聞くことや相手の話を良く理解するということがケアマネにとっては必要不可欠な要素となります。相手の話を聞いて、どのようなものを求めているかを知ってケアプランを作成します。女性は男性と比べて感情に寄り添って話を聞けることから、ケアマネの仕事でも活躍しやすいです。詳細を見る

サービスを円滑に進めるための「モニタリング」

サービスを円滑に進めるための「モニタリング」

気になるケアマネの業務内容

サービスを円滑に進めるためにモニタリングのプロセスは非常に重要な役割を持っています。ケアプランで設定された目標にどのような方法で近づいていくかを記載しますが、実際にサービスを受けていく中で利用者やその家族の意向が変わっていくことも珍しいことではありません。そして、このような変化をしっかりと観察し、今後どのようなものを求めているのか認識をすり合わせるために非常に重要なことがモニタリングです。モニタリングではPDCAサイクルを回して設定した目標をより良いものにしていきます。詳細を見る

ケアマネの魅力をご紹介!

ケアマネの魅力をご紹介! 本サイト「ケアマネの魅力大公開!」では女性の強みが活かせるケアマネの魅力を紹介しています。これからの時代で重要視される介護職、その中でも女性が活躍できるケアマネについて深く知って頂ければと思います。お問い合わせ先