おすすめ記事プロならではのフォローで安心の「介護の求人あるある」

ケアマネの魅力大公開!

ケアマネの業務ケアプランは計画性が大事

具体的な計画を示す「ケアプラン作成」

気になるケアマネの業務内容

Pocket
LINEで送る

ケアプランとは

ケアプランはデイサービスや訪問介護などの介護保険を利用する際にとても重要となる書類です。このケアプランは介護に関する計画書のことであり、利用者やその家族の希望に沿うサービスを利用できるように介護サービスの種類や内容、そして限度額などを考慮して組み立てられるものです。介護保険を使用するにはケアプランが必要となり、これを作成するのもケアマネの役割です。これには介護サービス事業者との交渉だったり、書き方のフォーマットなど専門的な知識が必要となるため、なかなか一般の人では作成することができません。このケアプランの作成を担う業務がケアマネには存在しており、介護を受ける人の立場によって代行します。

ケアプランとは

ケアプランの構成

ケアプランには第1表、第2表、第3表から構成され、第1表には要介護認定の結果を示し、利用者とその家族の生活への意向とそれらを踏まえた総合的な援助方針を書きます。第2表では、生活上の課題となってくるもの、そして長期目標と短期目標を設定し、それらに対して行われる具体的なサービス内容と担当者、利用期間などを書きます。第3表では、担当者が行う週単位のタイムスケジュールとサービス内容を書きます。
ケアプランには利用者の日常生活における尊厳をどのように保持して、自立の度合いをどのように高めていくのかを具体的に記述する必要があります。このケアプランの作成はケアマネが担当しますが、利用者にも実際に目を通してもらい意見などを言ってもらえるような関係性であることが望ましいです。そしてお互いの意見交換によってケアプランを作成することのできるケアマネが求められます。

作成の際に気をつけるべきポイント

ケアマネは利用者とその家族が要望に沿ったケアプランを作成していくために、アセスメントを行い、実施した結果をモニタリングすることを繰り返して作成します。そして最終的には介護をする家族の負担をどれだけ軽減させることが可能であるか、複数ある介護サービスの中から適した組み合わせで利用者の心身の状態の改善が可能か、実施されるサービスを利用する料金は可能な限り抑えられているか、これらの項目が満たされているかをしっかりと確認して、より良いケアプランの作成に努めます。
ケアプランを作成する際の目標設定には、利用者が日常生活に復帰するという目標もあれば、家族の負担を軽減させるという目標だったり、現在のサービス利用料を減らすという目標など様々です。利用者やその家族の方の要望を明確に捉えて、目標達成できるようなプランを考えることが大切です。

ケアマネの魅力をご紹介!

ケアマネの魅力をご紹介! 本サイト「ケアマネの魅力大公開!」では女性の強みが活かせるケアマネの魅力を紹介しています。これからの時代で重要視される介護職、その中でも女性が活躍できるケアマネについて深く知って頂ければと思います。お問い合わせ先