おすすめ記事多彩な業務をこなすための「事務処理能力」

ケアマネの魅力大公開!

ケアマネの仕事は女性の強みが活きる

女性持ち前の強みが活きる

女性持ち前の強みが活きる

ケアマネには女性の強みを多く活かせる仕事があります。女性は男性と比べて、コミュニケーション能力、事務処理能力、相手の要望を感じ取る能力、そして忍耐力に長けていると言われています。ケアマネはコミュニケーションによって相手の要望を感じ取り、相手が接しやすい空気を作ることも大切な仕事です。そしてデスクワークなどの作業でストレスがかかってしまう場面でも、事務処理能力の高さで早めに片付けられますし、忍耐力を活かすこともできます。

信頼関係構築に必要な「コミュニケーション能力」

信頼関係構築に必要な「コミュニケーション能力」

女性持ち前の強みが活きる

コミュニケーション能力はケアマネを勤める上でとても重要な能力です。相手との信頼関係がなければ自分が設定した目標に向かって、利用者が前向きに進んでいくことは難しいです。また、話を聞くことや相手の話を良く理解するということがケアマネにとっては必要不可欠な要素となります。相手の話を聞いて、どのようなものを求めているかを知ってケアプランを作成します。女性は男性と比べて感情に寄り添って話を聞けることから、ケアマネの仕事でも活躍しやすいです。詳細を見る

多彩な業務をこなすための「事務処理能力」

多彩な業務をこなすための「事務処理能力」

女性持ち前の強みが活きる

事務処理能力が高ければ高いほどケアマネの仕事は楽になります。パソコンと向き合う時間が、持っている事務処理能力によって左右されますので、事務処理能力が高いとパソコンと向き合う時間を減らすことが出来て、ストレスを軽減させることにもつながりますし、別の仕事をする時間や利用者の話に耳を傾ける時間にもつながります。そして女性は事務処理能力が高いという特徴があるため、ケアマネとして能力を活かしながら活躍することが出来ます。詳細を見る

目を配り問題に気づける「察しの良さ」

目を配り問題に気づける「察しの良さ」

女性持ち前の強みが活きる

ケアマネの仕事は、「相手の要望に応えているだけ」では足りません。相手が何に困っていてこの要望が出ているのか、本当は何に困っているからこの発言が出ているのかなど、そういった隠れたニーズに対して敏感でなければなりません。こうした隠れたニーズを見つけられるかどうかが重要ですが、隠れたニーズを見つけるのが上手なのは女性です。女性はこの能力を持っていることが多く、気配り上手な女性や、察しが良い女性というのはどこにいっても必ず一人はいるほどです。詳細を見る

人間関係のストレスにも負けない「忍耐強さ」

人間関係のストレスにも負けない「忍耐強さ」

女性持ち前の強みが活きる

人間関係のストレスというのがケアマネにはついて回ります。とても密に接して人間関係を構築していくことから、中途半端な気持ちで勤めることは難しく、目に見えない成果を求められるということからもプレッシャーになり、ストレスを感じてしまうことが少なくありません。しかし、いつまでもストレスを抱えていることはとても危険ですので、忍耐力が重要になります。上手にストレスを発散したり、そもそものストレスに対して耐えられることが出来るかどうかが大切です。詳細を見る

ケアマネの魅力をご紹介!

ケアマネの魅力をご紹介! 本サイト「ケアマネの魅力大公開!」では女性の強みが活かせるケアマネの魅力を紹介しています。これからの時代で重要視される介護職、その中でも女性が活躍できるケアマネについて深く知って頂ければと思います。お問い合わせ先