おすすめ記事人間関係のストレスにも負けない「忍耐強さ」

ケアマネの魅力大公開!

女性の強みである気づける能力が活かせる

目を配り問題に気づける「察しの良さ」

女性持ち前の強みが活きる

Pocket
LINEで送る

問題に気づけること

ケアマネの仕事でとても大切となるのはしっかりとアセスメント行った上での、ケアプランの作成です。利用者である介護を必要とする高齢者の周りにはどのような問題が存在しているのかを、様々な可能性から考えることは肝心な仕事です。しかし、利用者やその家族からの要望に応えるだけでは有効なケアプランを作成することは難しく、その人たちが根本的に何に困っているからこの要望が出ているのかだったり、本当は何が言いたくて発言をしているのかといった部分をよく考えて気づけるかどうかがとても重要です。相手の発言に耳を傾けて、その仕草や、さらには性格といった面からも抱えている問題に気づけるかどうかが良いケアプランを作成するために重要なこととなります。
買い物に行きたいという要望を聞いて、それをヘルパーに頼んで買い物を代行させたとしても、それは本当に要望を聞いていることにはなりません。買い物に行きたいのですから、欲しいものがあるということを求めているのではなく、実際にスーパーなどへ自分の足で行き、自分の目で商品を見て買い物をしたいという欲求がそこにはあります。このような隠れた欲求をしっかりと見つけ出して、その問題に気づけるという想像力がケアマネにとって必要な能力です。

問題に気づけること

気配りはとても大切

常日頃から気配りを意識出来ている人はこのケアマネに重要な能力に優れています。例えば、気配りが出来る女性と良く耳にしますが、やはり女性は気配りに長けている人が多いです。場の空気を読むことで全体の雰囲気を丸くするように動ける女性は気配り上手であると同時に、相手がしてもらいたいことを把握していると言えます。例えば飲み会の場では上司のお酒がないと思ったら注文したり、お酌したりすることに気が向きます。このような日常で出来る気配りによって、問題に気づける能力が培われることになります。

察してくれる女性

自分が気づいていないことすら察知してくれて気がきく行動をしてくれる女性というのも多く存在します。なんとなく熱っぽいなと考えていたら風邪薬を渡してくれたり、仕事が詰まって苛立っている人を見つけて声をかけたりなど、相手が望んでいることや、してもらいたいことを察する能力が高い女性がいます。
このような察するという行為はケアマネの仕事でもとても重要な意味を持ち、利用者が望んでいることを察して目標に組み込んだり出来る能力は大切です。このような女性は多くいますので、ケアマネという仕事には女性が活躍しやすいということが言えます。

ケアマネの魅力をご紹介!

ケアマネの魅力をご紹介! 本サイト「ケアマネの魅力大公開!」では女性の強みが活かせるケアマネの魅力を紹介しています。これからの時代で重要視される介護職、その中でも女性が活躍できるケアマネについて深く知って頂ければと思います。お問い合わせ先