おすすめ記事一人一人に必要なサービスを明らかにする「アセスメント」

ケアマネの魅力大公開!

ケアマネに必要な信頼関係作りは女性の方が得意

信頼関係構築に必要な「コミュニケーション能力」

女性持ち前の強みが活きる

Pocket
LINEで送る

ケアマネに求められるもの

ケアマネにとって重要とされる能力の1つにコミュニケーション能力が挙げられます。ケアマネのイメージは一般的にデスクワークなどの事務職のイメージが強いですが、介護の現場においては実際に利用者と面談して現状を的確に知るコミュニケーションが求められます。利用者やその家族が要望を話しやすい空気を作り、相手の話を良く理解してサービスを実施していくことで信頼関係を築きあげます。そして、個人的な悩みを聞くことや何をしたいかを把握していくことが大切です。
相手の表情や声の調子などから隠れたニーズを見つけ出して、ケアプランにそれらを反映することがケアマネのとても大切な仕事です。よってケアマネは相手が求めることを正確に判断していく必要があり、これを実現するには高いコミュニケーション能力が求められていることがわかります。

ケアマネに求められるもの

女性の脳について

女性の強みは、コミュニケーション能力が男性と比べて高いことにあります。これは脳の違いによってアプローチされることが多いのですが、脳は右脳と左脳に分かれており、どちらか一方が利き手などと同じように得意とする方に違いがあります。左脳は文章を書いたり、計算、言語による判断などを司ります。右脳は直感的に何かを感じ取ったり、絵を書くなどの芸術的な分野にあります。男性は比較的左脳が大きくなっており、女性は右脳が大きいという傾向があり、男性は論理的な思考を用いて物事を考えますが、女性は直感やひらめきといった観点から物事を考えます。このことをわかりやすく言えば、女性の方が感情的に物事を考えることができ、豊かな表現を持つと言えます。そしてこの2つの脳をつなぐ脳梁と呼ばれる部分は女性の方が太く、女性は左右の脳を上手に使用して様々なことをすることができます。

柔和な雰囲気を作れる

女性は男性よりも優しい雰囲気を作ること、相手に対しての接し方や話し方を感じてコミュニケーションを図ることが得意です。女性の目線で物事を感じたり、繊細な対応をしていくことができます。女性は男性よりも聞き上手と呼ばれることも多く、人の話を素直に聞くことができることから、ケアマネにとって非常に重要である人の話を良く理解するという観点においてとても活躍しやすいと言えます。
ケアマネにとって重要な、相手との信頼関係を築くこと、柔和な接しやすい雰囲気を作れること、そして相手の話を聞くことが上手といった点から女性にオススメの仕事です。

ケアマネの魅力をご紹介!

ケアマネの魅力をご紹介! 本サイト「ケアマネの魅力大公開!」では女性の強みが活かせるケアマネの魅力を紹介しています。これからの時代で重要視される介護職、その中でも女性が活躍できるケアマネについて深く知って頂ければと思います。お問い合わせ先